トッテナム、バレンシアの22歳MFを42億円で夏の獲得を検討か?2021年まで契約

2019年01月30日(Wed)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

カルロス・ソレール
カルロス・ソレール【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムは3000万ポンド(約42億円)でバレンシアに所属する22歳MFカルロス・ソレール獲得を狙っていると英メディア『サン』などが現地時間の30日に報じた。

 バレンシア下部組織出身のソレールは2015年にBチームのバレンシア・メスタージャに昇格。同年にプロデビューを果たすと、2016年にトップチームに昇格した。

 マンチェスター・ユナイテッドからの関心も伝えらえていたソレールには現在、フランスのパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に興味を示していて、争奪戦においては最大の敵となると同メディアは報じている。

 2017年に新契約にサインしたソラーレは2021年までバレンシアと契約をしている。そのため、クラブが設定した移籍金が7000万ポンド(約100億円)にまで昇るという。だが、トッテナムは3000万ポンド(約42億円)で獲得を考えているため、夏の移籍市場での交渉が必至となる。

 果たして、ソレール獲得は実現するのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top