ソン・フンミン、アジアカップから合流後2戦連発。主力2選手を欠くもトッテナムは3連勝

2019年02月02日(Sat)23時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ソン・フンミン
ソン・フンミン【写真:Getty Images】

【トッテナム 1-0 ニューカッスル プレミアリーグ第25節】

 イングランド・プレミアリーグ第25節が現地時間の2日に行われ、3位トッテナムがホームで日本代表FW武藤嘉紀が所属する14位ニューカッスルと対戦し、1-0で勝利を収めた。

 トッテナムはMFデレ・アリとFWハリー・ケインが負傷離脱中。MFルーカスとエリク・ラメラが先発。さらに、アジアカップから戻ってきた韓国代表FWソン・フンミンが前節ワトフォード戦に引き続きスタメンに名を連ねている。なお、アジアカップ決勝を戦った日本代表の武藤はまだチームに合流していないため、欠場となっている。

 17分、FKのこぼれ球をペナルティエリア手前でラメラがボールを拾うと、浮き玉をペナルティエリアに供給。そのボールにフリーのルーカスがヘディングで合わせるも、ゴール左に外れてしまった。

 立ち上がりからボールを保持するトッテナムだが、中々ゴールを決めることができない。対するニューカッスルはFWサロモン・ロンドンを中心とするカウンターで隙を狙う。だが、前半はスコアレスで折り返す。

 後半いきなりニューカッスルがチャンスを作る。50分、右サイドのクロスにロンドンが頭で合わせるも、右ポストに当たってしまい、チャンスを生かすことができなかった。
 
 67分、右サイドをドリブルで駆け上がったロンドンからの横パスを受けたFWアジョセ・ペレスが中央でシュートを放つも、これはトッテナムGKユーゴ・ロリスの好セーブに阻まれた。

 83分、トッテナムに待望の先制点が生まれる。味方からのロングボールをFWフェルナンド・ジョレンテが胸でソン・フンミンに落とすと、ワントラップでDFをかわし、右足でシュート。無回転のボールはGKマルティン・ドゥブラフカの股を抜き、ゴールに吸い込まれた。ソン・フンミンはUAEから帰ってきて2試合連続のゴールとなった。

 ソン・フンミンのゴールでトッテナムが1-0で勝利を収め、3連勝となった。これでトッテナムはプレミアリーグ最長となる29試合連続で引き分けなしとなった。

【得点者】
83分 1-0 ソン・フンミン(トッテナム)

【了】

新着記事

↑top