レアルDF、オウンゴール時に負傷…痛々しい写真を公開。“エル・クラシコ”に影響は?

2019年03月01日(Fri)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ラファエル・ヴァラン
ラファエル・ヴァランがオウンゴール時に負傷【写真:Getty Images】

【レアル 0-3(1-4) バルセロナ コパ・デル・レイ準決勝2ndレグ】

 レアル・マドリーに所属する25歳のフランス代表DFラファエル・ヴァランがオウンゴール時に負傷した。試合後、自身のインスタグラムに痛々しい怪我の写真を公開している。(※現在は削除されている)
 
 現地時間27日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準決勝2ndレグの試合が行われ、マドリーはホームにバルセロナを迎えて対戦。試合開始して50分、ウスマン・デンベレがゴール前に折り返したボールにルイス・スアレスが合わせてバルセロナに先制点が入る。対するマドリーも62分、ヴィニシウス・ジュニオールのクロスにセルジオ・レグイロンが頭で合わせるも、バルセロナのGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに防がれた。

 すると69分、またもデンベレがゴール前に折り返したボールにスアレスが飛び込む。その前にマドリーのヴァランが触っていたため、オウンゴールでバルセロナに追加点が入った。その際、滑り込んだ際に負傷したようで、試合後に自身のインスタグラムに痛々しい怪我の写真を公開した。現在は削除されているが、すでに多くの海外メディアに掲載されている。

 試合はその後、73分にもPKで失点し、マドリーは0-3の敗戦を喫している。2戦合計1-4となりマドリーは決勝進出を逃した。ヴァランはフル出場を果たしており、怪我をしたものの現地時間3月2日に行われるバルセロナとの“エル・クラシコ”には出場するかもしれない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top