レスターのエースが通算100ゴール達成。地元紙は10点満点で採点「100」

2019年03月10日(Sun)15時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20190310_vardy_getty
レスター・シティのジェイミー・ヴァーディー【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグ第30節の試合が現地時間9日に行われ、レスター・シティがフラムに3-1の勝利を収めた。2ゴールを記録したレスターのFWジェイミー・ヴァーディーは、クラブ通算100ゴールを達成している。

 ヴァーディーは1-1で迎えた78分、ゴール前に抜け出してGKとの1対1を制し勝ち越しゴールを記録。86分にももう1点を加えてレスターの勝利を決定づけた。なお、レスターのFW岡崎慎司も72分から交代出場していた。

 クラブ公式サイトなどによれば、この日の2得点はヴァーディーにとってレスターでの公式戦99ゴール目と100ゴール目だった。クラブ史上7人目の通算100ゴール達成者となる。

 イングランド5部相当のリーグでプレーしていたヴァーディーは2012年にレスターに加入。2部で戦っていたチームのプレミアリーグ昇格に大きく貢献すると、2015/16シーズンにはプレミアリーグ新記録となる11試合連続ゴールを挙げるなどの活躍でレスターをリーグ初制覇の快挙に導いた。

 2ゴールを挙げたフラム戦でのパフォーマンスに対しては英国各メディアが高い評価を与えているが、中でも地元紙『レスター・マーキュリー』は10点満点で「100」という異例の採点。100ゴールにちなんだ“ご祝儀採点”でエースを称えている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top