アーセナル、今夏マンU退団予定のエクアドル代表DFを獲得へ? 代理人が示唆

2019年03月16日(Sat)20時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アントニオ・バレンシア
アントニオ・バレンシア【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する33歳のエクアドル代表DFアントニオ・バレンシアが、契約満了後にアーセナルへ移るかもしれない。16日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 バレンシアは2009年7月にウィガンからユナイテッドに加入。今季で10年目となるチーム最古参で、ユナイテッドがプレミアリーグで最後に優勝した頃から在籍する数少ない選手の一人だ。現在は怪我で離脱しており、今季はまだ公式戦8試合しか出場できていない。今年6月にはユナイテッドとの契約が切れる予定となっている。

 同紙によると、バレンシアの代理人が「彼は間違いなくユナイテッドで続けるつもりはない。彼は空気の変化を望んでおり、クラブも契約を更新する気はない。全てが終わりを迎えるだろう。アーセナル、ウェストハム、インテル、そして中国のクラブが選択肢になる。最善の選択肢を選ぶことになるだろうが、とりわけ彼は2年間契約を結ぶことを望んでいる」と発言したとのこと。移籍金が必要ないため、多くのクラブが獲得に乗り出すかもしれない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top