レアル、ベンチ外が続くインテル“エース”に興味か。移籍金は100億円との報道も

2019年03月19日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

マウロ・イカルディ
インテルのマウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーはインテルに所属するFWマウロ・イカルディの獲得に乗り出すかもしれないようだ。18日付けのスペインメディア『フットボールエスパーニャ』が報じている。

 マドリー幹部は先週にインテル幹部とイカルディの件でコンタクトを取った模様だ。さらに同メディアによると、インテル側は今夏に8000万ユーロ(約100億円)でアルゼンチン人ストライカーを売り出す用意があると伝えている。

 イカルディは2月14日に行われたヨーロッパリーグのラピッド・ウィーン戦への招集を拒否した事で主将をはく奪され、それ以降はベンチ外が続いている。膝の怪我をしているとの情報もあるが、クラブとの関係は良好とは言えない状態が続いているようだ。

 2013年にサンプドリアからインテルに加入したイカルディはこれまでセリエAで3度の得点王に輝くなどリーグ通算119得点を挙げるストライカーだ。マドリーはカリム・ベンゼマがリーグで13得点取っているものの、ガレス・ベイルは8得点とクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めきれていない。

 ストライカーの補強を狙っているとされるマドリーにとって、イタリアでは実績十分のイカルディを獲得する事になるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top