英3部クラブ、婦女暴行のレアル下部組織出身DFと契約解除

2019年03月19日(Tue)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

ニール・メイソン
ニール・メイソン【写真:Getty Images】

 イングランド・フットボールリーグ1(3部相当)のドンカスター・ロバーズは同クラブに所属するDFニール・メイソンと契約解除したとクラブ公式サイトで現地時間の18日に発表した。

 メイソンはイングランドのロンブリー出身の22歳で2004年から2007年までレアル・マドリーのカンテラに所属。その後、サウサンプトンの下部組織などを経て、2015年にアストン・ビラのユースからトップチームに昇格。だが、1試合も出場することなく、2016年にドンカスター・ロバーズに期限付き移籍。その後、2017年に完全移籍をしていた。

 18日付の英メディア『BBC』によると、2018年に婦女暴行を行なったメイソンは、6ヶ月の実刑と2年の執行猶予の判決を下されたという。さらに、シェフィールドの刑事裁判所はメイソンを性犯罪者として7年間登録する判決も下した。

【了】

新着記事

↑top