ミラン、ダービー中に口論の2選手に罰金処分。ケシエには500万円

2019年03月29日(Fri)20時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

フランク・ケシエ
ミランのフランク・ケシエ【写真:Getty Images】

 ミランは、ダービーマッチの試合中に激しく口論する姿がカメラに捉えられたMFフランク・ケシエとMFルーカス・ビグリアの2選手に対して厳しい罰金処分を下したようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えた。

 ミランは今月17日に行われたセリエA第28節の試合でインテルと対戦。ライバルに2-3の敗戦を喫したこの試合の後半半ばに問題が起こった。

 先発で出場していたケシエは、69分に交代を命じられたことに苛立っていた様子。ベンチにいたビグリアから何らかの声をかけられると激昂し、激しく言い争う両者をチームメートらが引き離さなければならなかった。

 その後、コートジボワール代表での試合を終えてチームに戻ってきたケシエに対し、ミランは4万ユーロ(約500万円)の罰金を言い渡したとのこと。ビグリアはより責任が軽いと判断され、ケシエの約半分程度の罰金を科されたとみられている。

 30日のサンプドリア戦ではケシエは先発を外れると予想されているが、それ自体は“懲罰”ではなく、代表からの復帰が遅れた影響とみられる。代わって、ダービーでは出場のなかったビリアが先発起用されることが予想されている。

【了】

新着記事

↑top