ミランとインテルがペドロに興味。チェルシーは補強禁止処分で引き留めに…

2019年04月03日(Wed)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ペドロ
ペドロ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのミランとインテルがチェルシーFWペドロ・ロドリゲスに興味を示しているようだ。英メディア『エクスプレス』などが現地時間の3日に報じた。

 バルセロナの下部組織出身のペドロは2008年にトップチームとプロ契約。2015年にはチェルシーに完全移籍。今季ここまで40試合に出場し、9得点を記録している。

 そんなペドロにミラノの2クラブが獲得に興味を示しているようだ。ミランのスポーツディレクター(SD)を務めるレオナルド氏がウィンガーの補強を希望していて、同選手獲得を熱望しているという。

 チェルシーはベルギー代表FWエデン・アザールにレアル・マドリー移籍の噂が報じれている。また、ブラジル代表FWウィリアンにもレアルやバルセロナ移籍の噂がある。さらに18歳未満の選手の国際移籍に関する規定に違反したとして、今後2回の移籍市場において補強を禁止する処分を国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会から下されている。

 チェルシーはドルトムントからアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが今夏の移籍市場で加入することが内定しているが、ウィリアン、アザールが移籍し、補強禁止処分も覆らない場合、ウィンガーが手薄になる。チェルシーは何としてでもペドロとアザールの引き留めにかかるだろう。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top