マンUの29歳MF、PSG移籍を決断か。契約延長せず…夏にフリーで退団へ

2019年04月11日(Thu)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アンデル・エレーラ
アンデル・エレーラ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する29歳のMFアンデル・エレーラが、夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍するとクラブに伝えたようだ。10日に英メディア『BBC』が報じている。

 今年6月にユナイテッドとの契約が切れるエレーラ。同選手に対し、ユナイテッドが契約延長オファーを提示しているものの応じず。同メディアによると、PSGへ移籍することに決めたと、エレーラがユナイテッドに伝えたという。

 ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能となるため、PSGと交渉することは可能。PSGが週給15万ポンド(約2200万円)の3年契約オファーを提示したとの情報があり、事前合意したとの報道もある。PSGへ移籍するのは決定的だと言えそうだ。2014年7月にアスレティック・ビルバオからユナイテッドに加入したエレーラ。今季は公式戦26試合に出場し3得点3アシストを記録している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top