19歳主将のバルサ移籍に現実味? アヤックス、主力級の18歳CBを獲得

2019年04月18日(Thu)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マタイス・デ・リフト
マタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】

 オランダ1部のアヤックスが17日、ヘーレンフェーンに所属する18歳のU-19オランダ代表DFキク・ピーリーを獲得することで合意したと発表。契約期間は2024年6月までの5年契約で、2019年7月からチームに加わることになる。

 キク・ピーリーは18歳の若い選手だが、ヘーレンフェーンではセンターバックの主力として活躍している選手だ。今季は公式戦31試合に出場して2得点3アシストを記録しており、今年1月のアヤックス戦では1得点1アシストの活躍を見せていた。将来的にオランダ代表としてデビューする可能性もある。

 同選手の加入は、移籍が噂される19歳で主将のオランダ代表DFマタイス・デ・リフトの去就に影響を与えるかもしれない。デ・リフトに関しては、バルセロナへの移籍に向けて交渉大詰めとの情報もある。主力級のセンターバックをアヤックスが獲得したため、より一層デ・リフトが移籍する可能性が高まった。

【了】

新着記事

↑top