アーセナル、夏に7人売却? 移籍金捻出と高給選手を減らすのが狙いか

2019年04月23日(Tue)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ウナイ・エメリ監督
ウナイ・エメリ監督【写真:Getty Images】

 アーセナルが夏の移籍市場で7人の売却を考えているようだ。22日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、アーセナルが売却を考えているのはシュコドラン・ムスタフィとメスト・エジル、ヘンリク・ムヒタリアン、カラム・チャンバース(フラムにレンタル中)とダビド・オスピナ(ナポリにレンタル中)、カール・ジェンキンソンとモハメド・エルネニーの7人だという。移籍金捻出と高給選手を減らす狙いがあるようだ。

 アーセナルはプレミアリーグ第35節が終了した時点で5位につけている。チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位チェルシーとは勝ち点差1だが、チェルシーは1試合多く消化しているため抜く可能性はある。とはいえ、6位マンチェスター・ユナイテッドとも勝ち点差2しかないため、油断はできない状況だ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top