ニッキー・バット、永遠に心に刻まれる名手。誰もが記憶する伝説のゴールとは?【マンU伝説の「ファーガソンの雛鳥たち」(2)】

マンチェスター・ユナイテッドがかつての誇りを取り戻す日は来るのだろうか。かつて、アレックス・ファーガソン監督に率いられたチームは数多くの栄光を手にした。その中心となったのが、「ファーギーズ・フレッジリングズ(ファーガソンの雛鳥たち)」と呼ばれたユース出身の選手たちだった。今回、黄金時代を形成した「雛鳥」を紹介する。第2回はMFニッキー・バット。

2019年04月25日(Thu)10時10分配信

シリーズ:マンU伝説の「ファーガソンの雛鳥たち」
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , ,

貴重なバックアッパー。NBAならシックスマン賞?

ニッキー・バット
マンチェスター・ユナイテッドで活躍した名手、ニッキー・バット【写真:Getty Images】

MF:ニッキー・バット
生年月日:1975年1月21日(44歳)
トップチームデビュー:1992年11月21日(17歳)
クラブ経歴(リーグ戦成績)
92/93~03/04 マンチェスター・ユナイテッド 270試合21得点
04/05~09/10 ニューカッスル 134試合5得点
05/06 バーミンガム(レンタル) 24試合3得点
10/11 南華足球隊 3試合1得点
代表歴:イングランド代表 39試合0得点
主なポジション:セントラル・ミッドフィールダー

 ニッキー・バットは重要なバックアッパーとしてタイトル獲得に貢献した。もしも、サッカー界にNBAのシックスマン賞のような個人タイトルがあったなら、ニッキー・バットも受賞していたはずだ。

 92/93シーズンの1992年11月21日に行われたプレミアリーグ第16節オールダム・アスレティック戦でプロデビューを果たしたバットだが、そのシーズンと翌93/94シーズンではトップチーム定着には至らなかった。

 世界有数のビッグクラブで地位を確立したのは94/95シーズンでのこと。このシーズンでバットはリーグ戦22試合、公式戦では35試合に出場してゴールも挙げている。

 その後、ロイ・キーンとポール・スコールズのバックアッパーとして定着したバットは、ゴール数こそ96/97シーズンの公式戦6得点が最多だが、重要な一戦や印象に残るゴールを決めている。

1 2

新着記事

FChan TV

↑top