英選手協会が今季のベストイレブンを発表
英選手協会が今季のベストイレブンを発表【写真:Getty Images】

 イングランドプロサッカー選手協会(PFA)は25日、2018/19シーズンのプレミアリーグ年間ベストイレブンを発表した。

 プレミアリーグは佳境を迎え、今季の優勝争いは残り3試合を残してマンチェスター・シティとリバプールに絞られている。現地時間の24日に行われたプレミアリーグ第35節ではシティがマンチェスター・ダービーを制し、首位をキープ。勝ち点1差の88でリバプールが追う。

 すでに、現地時間の20日に2018/19シーズンのPFA年間最優秀候補選手6名が発表されている。シティからはFWセルヒオ・アグエロ、MFベルナルド・シウバ、FWラヒーム・スターリング、リバプールからはDFフィルジル・ファン・ダイクとFWサディオ・マネ、チェルシーからMFエデン・アザールが選出されている。

 今回発表されたベストイレブンにはシティからGKエデルソン、DFエメリック・ラポルト、MFフェルナンジーニョ、ベルナルド・シウバ、FWラヒーム・スターリング、セルヒオ・アグエロの最多6名。リバプールからはDFフィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン、トレント・アレクサンダー=アーノルド、FWサディオ・マネの4名。残る一人はマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバである。

 最優秀候補選手6名に選ばれたアザールやトッテナムの韓国代表FWソン・フンミン、リバプールFWモハメド・サラーもベストイレブンから外れている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top