高給取りサンチェスの週給が激減。マンUの5位以下確定&CL出場権を逃した影響で

2019年05月07日(Tue)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アレクシス・サンチェス
アレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

 プレミアリーグ第37節、ハダーズフィールド対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間5日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。この結果、ユナイテッドの5位以下が確定しチャンピオンズリーグ(CL)出場を逃した。それに伴い大幅な給与カットが行われると、6日に英紙『サン』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッド在籍選手の大半が25%の給与カットに直面するという。ポール・ポグバは週給30万ポンド(約4350万円)から22万5000ポンド(約3260万円)に。他にもロメル・ルカクやダビド・デ・ヘア、フレッジなどの給与が下げられた。

 特に大きな影響を受けたのはサンチェスだ。今回の給与カットにより週給50万ポンド(約7250万円)から37万5000ポンド(約5440万円)に減額されることになる。サンチェスにとっては痛手だが、クラブにとっては売却のチャンスが生まれるかもしれない。

 2018年1月にヘンリク・ムヒタリアンとのトレードで、アーセナルからユナイテッドに加入したサンチェスだが、怪我で離脱する期間が多い上に、出場しても結果を残せていない状況が続いている。それにも関わらず、週給50万の週給を受け取っていた。これはユナイテッドにとって大きな負担だが、高額な週給がネックとなり、売りたくても買い手が見つからず。しかし、今回の給与カットで他クラブが獲得を検討する可能性も。

【了】

新着記事

↑top