当時13歳でU20デビューした“あの天才少年”。ついにトップチームデビューか!?

2019年05月15日(Wed)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

カラモコ・デンベレ
セルティックとプロ契約を結んだカラモコ・デンベレ【写真:Getty Images】

 セルティックのリザーブチームに所属する16歳のカラモコ・デンベレが、いよいよトップチームデビューを果たすかもしれない。14日にスコットランドの『フットボール・スコットランド』が報じている。

 2016年10月、当時13歳だったデンベレがセルティックの下部組織(U-20)の試合に出場し話題を呼んだ。同年12月には13歳ながらU-15イングランド代表としてデビューを果たし、U-15トルコ代表との試合で1アシストを記録して5-3の勝利に貢献している。また、U-15オランダ代表との試合ではキャプテンマークを巻いてプレーした。昨年12月には15歳でセルティックとプロ契約を結び、主にリザーブチームでプレーしている。

 現在は、U-17イングランド代表メンバーの一人としてUEFA U-17欧州選手権に参加していた。しかし、同メディアによるとセルティックを率いるニール・レノン監督がデンベレを呼び戻したとのこと。現地時間19日に行われるハーツ戦のメンバーに含まれるとの予想も立てている。初めてベンチ入りし、そのままトップチームデビューも果たすかもしれない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top