デ・ヘアの移籍も視野に? マンU、CLで大活躍のアヤックス守護神を狙う

2019年05月18日(Sat)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アンドレ・オナナ
アンドレ・オナナ【写真:Getty Images】

 アヤックスに所属する23歳のカメルーン代表GKアンドレ・オナナを獲得するため、マンチェスター・ユナイテッドがオファーを提示したようだ。18日に英紙『メトロ』が報じている。

 2020年6月に契約満了を迎える28歳のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアと、新契約締結に向けた交渉を行なっているユナイテッドだが、未だに進展がない。デ・ヘアが週給40万ポンド(約5600万円)の高い給与を求めているのに対し、それにクラブ側が応じない様子。高給取りアレックス・サンチェスの前例もあり、給与を引き上げることに慎重になっているようだ。このまま進展がなければ、移籍金を獲得するために夏の移籍市場で放出するかもしれない。

 デ・ヘアが移籍する可能性に備え、ユナイテッドが早くも新守護神の獲得に乗り出している。同紙によると、オナナ獲得に向けてユナイテッドがオファーを提示したという。しかし、アヤックス側が希望する移籍金3500万ポンド(約49億円)には届いておらず、最初のオファーは拒否されたようだ。また、バルセロナのオランダ代表GKヤスパー・シレッセンも獲得候補に入っており、こちらは2200万ポンド(約30億8000万円)と評価されている。

 オナナはバルセロナの下部組織出身の選手で、2015年1月からアヤックスに在籍している。今季は公式戦55試合に出場し、チームのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出に大きく貢献していた。アヤックスとは2022年6月まで契約を残している。

【了】

新着記事

↑top