ドルトムント、バルサから19歳DF獲得へ。スピード&攻撃参加が魅力の右SB

2019年05月21日(Tue)9時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20190521_morey_getty
バルセロナのU-19でプレーするマテオ・モリー【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントはバルセロナの下部組織に所属するDFマテオ・モリーを獲得する事になったようだ。20日付けの独誌『キッカー』など複数のメディアが報じている。

 現在バルセロナのU-19でプレーしているモリーは今季終了後に契約が切れるためドルトムントには移籍金なしで加入する事になるようだ。右サイドバックを主戦場とする19歳はスペイン代表として2017年のU-17ヨーロッパ選手権優勝並びに同年に開催されたFIFA U-17ワールドカップ準優勝に貢献した。

 今季のドルトムントの右サイドバックは主にウカシュ・ピシュチェクとアクラフ・ハキミが務めていた。しかし前者は33歳と年齢が高くシーズンを通しての安定したパフォーマンスを見せるのが難しく、後者は2020年にレンタル元のレアル・マドリーへ戻る可能性がある。

 この様な状況からサイドバック確保は急務だったドルトムントは、スピードと攻撃参加が魅力のモリー獲得で来季の打倒バイエル・ミュンヘンに向け着々と準備を進めている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top