アーセナル、ミラン守護神に興味か。アリソンと同等かそれ以上の移籍金に?

2019年05月28日(Tue)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ジャンルイジ・ドンナルンマ
ジャンルイジ・ドンナルンマ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルはイタリア・セリエAのミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに興味を示したようだ。英メディア『デイリー・スター』などが現地時間の27日に報じた。

 アーセナルでは元チェコ代表GKペトル・チェフが今季限りでの現役引退を表明し、20年の現役生活に終りを告げることとなる。現在アーセナルではドイツ代表GKベルント・レノが守護神に君臨し、チェフは第2GKだった。

 そのチェフが引退を表明したことで、レノのバックアップ要員として、アーセナルはドンナルンマをリストアップ。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したミランとしては守護神を引き止めたいところだ。さらに、ドンナルンマも第2GKに甘んじるわけにはいかない。

 だが、ミランは欧州サッカー連盟(UEFA)からファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)に違反しているとして、2年間のUEFA主催試合出場停止処分を科される可能性がある。同メディアによると、ドンナルンマを放出し、多額の移籍金を得ようというのだ。

 同選手にはブラジル代表GKアリソンがローマからリバプールに移籍した際の同等かそれ以上の移籍金が必要になると言われている。果たして、アーセナルはレノのバックアップとしてドンナルンマを獲得するのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top