チェルシーFWジルーがEL得点王! 11ゴールでシアラー氏の記録に並ぶ

2019年05月30日(Thu)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

オリビエ・ジルー
オリビエ・ジルー【写真:Getty Images】

【チェルシー 4-1 アーセナル EL決勝】
 
 ヨーロッパリーグ(EL)決勝、チェルシー対アーセナルが現地時間29日に行われた。チェルシーが4-1の勝利をおさめ、6季ぶり2度目の優勝を果たしている。この試合で1得点決めたチェルシーに所属する32歳のフランス代表FWオリビエ・ジルーが、通算11ゴールで今季のEL得点王に輝いた。

 試合開始して49分、エメルソンのアーリークロスにジルーが頭で合わせて先制点を決めると、続く60分にはエデン・アザールからパスを受けたペドロがダイレクトでシュートを放ち追加点。さらに65分、アザールがPKを決めて点差を3点にひろげる。69分にアーセナルのアレックス・イウォビに1点を返されたが、72分に再びアザールがゴールを決めた。結局チェルシーが4-1の勝利をおさめ、EL制覇を成し遂げている。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、欧州大会において1シーズンで11ゴールを決めたのは、当時ニューカッスルに在籍していたアラン・シアラー氏が2004/05シーズンのUEFAカップで11ゴールを記録して以来、14年ぶりの出来事だという。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top