マンCのドイツ代表MF、今夏残留も来夏フリー移籍へ。契約更新を拒否か?

2019年06月01日(Sat)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

イルカイ・ギュンドアン
イルカイ・ギュンドアン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュアンドアンは来夏にフリーで移籍となるかもしれない。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の5月31日に報じた。

 ギュンドアンは2016年にドルトムントから2000万ポンド(約27億円)で加入。今季は公式戦50試合に出場し、6得点8アシストを記録。シティのプレミア連覇に貢献した。同選手は来季までシティと契約を結んでいる。

 だが、ギュンドアンは2020年以降の契約を結ばない意向であり、来季のシティ残留が決まっても、来夏にフリーで移籍をすることになると同メディアは報じている。

 さらに、シティは34歳のMFフェルナンジーニョの放出も検討していて、後釜としてアトレティコ・マドリーMFロドリが候補に挙がっている。また、2020年まで契約を残すMFダビド・シルバも日本やカタール移籍の噂が浮上している。

 今夏のシティは、3連覇に向けて中盤の補強がカギになるかもしれない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top