アーセナル、21歳ロシア代表FWに関心か。昨季15得点でロシアリーグ得点王

2019年06月07日(Fri)15時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

フョードル・チャロフ
CSKAモスクワのフョードル・チャロフ【写真:Getty Images】

 ロシア1部のCSKAモスクワに所属するロシア代表FWフョードル・チャロフに、アーセナルなど複数クラブが関心を示しているという。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 現在21歳のチャロフはCSKAモスクワ下部組織から2016年にトップチームにデビュー。2018/19シーズンのロシアリーグでは30試合出場で15ゴールを上げて得点王に輝いた。今年3月にはロシア代表デビューも果たしている。

 2017/18シーズンのヨーロッパリーグ準々決勝でアーセナルと対戦した際には2ndレグで1ゴールを記録した。2018/19シーズンにはチャンピオンズリーグでレアル・マドリーからもゴールを奪っている。

 アーセナルのほか、セビージャやモナコなどもチャロフに関心を抱いているとみられている。CSKAモスクワとの契約は2022年まで残しているが、夏の移籍市場で注目を集める選手の一人になるかもしれない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top