アーセナルで引退のチェフ、古巣チェルシー復帰が決定。アドバイザー就任

2019年06月22日(Sat)17時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ペトル・チェフ
ペトル・チェフ【写真:Getty Images】

 チェルシーは21日、2018/19シーズン限りで現役を引退した元チェコ代表GKのペトル・チェフ氏が同クラブのテクニカル&パフォーマンスアドバイザーに就任することを発表した。

 現在37歳のチェフ氏は2004年に加入したチェルシーで11年間にわたって守護神として活躍。4度のプレミアリーグ優勝や、クラブ史上初となる2012年チャンピオンズリーグ優勝などに大きく貢献した。

 2015年に移籍したアーセナルで4年間プレーして現役を引退。チェルシーへの復帰が見込まれる一方で、アーセナルからもコーチ就任のオファーを受けているとの報道もあったが、4年ぶりにチェルシーに戻ることが決まった。

「再びチェルシーに戻る機会を得ることができて本当に光栄に感じている。クラブが過去15年間に成し遂げてきた成功を継続するため、可能な限りハイレベルなパフォーマンスを発揮できる環境づくりを助けていきたい」とチェフ氏はコメントしている。

 マウリツィオ・サッリ監督が退任したチェルシーの来季の新監督は現時点で未定。チェフ氏とは元チームメートでもある現ダービー・カウンティ監督のフランク・ランパード氏が有力な候補ではないかと報じられている。

【了】

新着記事

↑top