リバプール、“17歳の逸材”巡る3クラブの争奪戦を制す? 移籍金は2億円超か

2019年06月26日(Wed)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ゼップ・バン・デン・バーグ
ゼップ・バン・デン・バーグ【写真:Getty Images】

 オランダ・エールディビジのPECズヴォレに所属する17歳のU-19オランダ代表DFゼップ・バン・デン・バーグを巡って3クラブが争奪戦。その中で、リバプールが同選手との契約を勝ち取ったようだ。25日に英紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によると、センターバックのデン・バーグを狙っていたのはリバプール、アヤックス、バイエルン・ミュンヘンの3クラブだという。リバプールにはフィルジル・ファン・ダイクやジョー・ゴメスなど戦力は揃っているが、将来的に著しい成長を遂げるとの考えからデン・バーグの獲得を目指しているとのこと。

 また、アヤックスは移籍濃厚なマタイス・デリフトの代わりに。バイエルンもドルトムントへ移籍したマッツ・フンメルスの代わりにデン・バーグの獲得を狙っている。そんな中、同紙によると、リバプールが争奪戦を制したとのこと。移籍金は179万ポンド(約2億4000万円)になる見通し。デン・バーグはPECズヴォレの下部組織で育ち、昨年8月に16歳でトップチームへ昇格。今季はリーグ戦15試合に出場していた。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top