マンC、ダビド・シルバが新主将就任へ。在籍10年目のラストシーズン飾る

2019年06月30日(Sun)19時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ダビド・シルバ
マンチェスター・シティのダビド・シルバ【写真:Getty Images】

 あと1年でマンチェスター・シティを退団する意志を明言している元スペイン代表MFダビド・シルバは、ラストシーズンとなる2019/20シーズンにシティのキャプテンに就任することが見込まれている。英紙『ミラー』が29日付で伝えた。

 シルバは現在のシティとの契約が2020年6月に満了。先日英国メディアに対して「これが最後のシーズンになる。僕のサイクルは終わる」とコメントし、1年後に退団する意志を明確にした。

 そのシルバのこれまでの貢献に報いるためにも、シティは同選手をキャプテンに任命する考えのようだ。これまでキャプテンを務めてきたDFヴァンサン・コンパニは昨季限りで退団し、母国ベルギーのアンデルレヒトで選手兼監督に就任している。

 昨季もコンパニが不在の際には、シルバがキャプテンを務めることもあった。コンパニの退団でチーム最古参の選手となることもあり、重鎮としてキャプテンにふさわしい存在だと言えそうだ。

 現在33歳のシルバは2010年にバレンシアからシティに加入。これまで公式戦395試合に出場して70ゴールを挙げ、4回のプレミアリーグ優勝や2回のFAカップ優勝などに貢献してきた。

【了】

新着記事

↑top