サウサンプトン、リバプールから26歳FWを完全移籍で獲得。昨季はレンタルで8得点

2019年07月02日(Tue)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ダニー・イングス
ダニー・イングス【写真:Getty Images】

 イングランド・プレアミアリーグのサウサンプトンは現地時間の1日、リバプールから期限付きで加入していたFWダニー・イングスを獲得した。クラブの公式サイトで発表している。

 ボーンマスの下部組織出身のイングスは、2009年にトップチームデビュー。ドーチェスター・タウンへの期限付き移籍を経て2011年にバーンリーへ移籍。2015年にはリバプールへ移籍を果たした。だが、移籍初年度に左膝前十字靭帯を断裂、さらに翌シーズンは右膝を負傷。2年連続で大怪我を負い、その後復帰を果たすも、2018年8月にサウサンプトンへ期限付き移籍となった。

 昨季のイングスはサウサンプトンで公式戦25試合に出場。ハムストリングの負傷もあったが、8得点3アシストを記録している。サウサンプトンはそんなイングスと2022年まで契約を締結した。

 クラブの公式サイトでイングスは「良い気分だ。すでに1シーズンここでプレーしている。個人的に言えば、上がったり下がったりのシーズンだった。軽いケガなどがあった。(来季は)僕にとって大きなシーズンになる。人生で一番興奮しているよ」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top