ユベントス復帰のブッフォン、背番号1も主将も辞退。「レギュラーはシュチェスニー」

2019年07月05日(Fri)16時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ジャンルイジ・ブッフォン
ジャンルイジ・ブッフォン【写真:Getty Images】

 1年ぶりにユベントスに復帰することが決定した元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、背番号「1」やキャプテン就任を打診されながらも断ったことを明かしている。クラブ公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

 ブッフォンは昨年夏、17年間過ごしたユーベを退団してパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍。だがPSGとの1年契約が満了して退団したあと、今月4日にはユーベに復帰することが発表された。

 ブッフォンはユーベで17年間にわたって背番号1を着用し、2012年から6年間はキャプテンも務めていた。ブッフォンが退団した昨季からはGKヴォイチェフ・シュチェスニーが1番を、DFジョルジョ・キエッリーニがキャプテンを引き継いでいる。

 両者は復帰するブッフォンに背番号とキャプテンマークを返すことを提案したが、ブッフォンはそれを辞退したとのことだ。また、控えGKとしてシュチェスニーのバックアップを務める姿勢も明確にした。

「レギュラーGKはテク(シュチェスニー)、キャプテンはジョルジョだ。2人が背番号1とキャプテンマークを譲ろうとしてくれたことには感謝したい」とブッフォンはコメントしている。

 新たな背番号は、パルマでも使用したことのある「77」を選んだ。「僕の歴史の一部でもある番号だ。パルマで幸運をもたらしてくれたから気に入っている」と説明している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top