ポルトガル代表MF、マンUと合意報道も…。英紙「移籍の可能性は低い」

2019年07月25日(Thu)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ブルーノ・フェルナンデス
ブルーノ・フェルナンデス【写真:Getty Images】

 ポルトガル1部のスポルティングCPに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスはマンチェスター・ユナイテッドと個人合意と報じられたが、移籍の可能性は低いようだ。英メディア『スカイスポーツ』が現地時間の25日に報じた。

 アトレティコ・マドリーやインテルなど、様々なクラブから関心を示されているブルーノ・フェルナンデス。すでにユナイテッドはフェルナンデスと個人合意に達したと報じられている。だが、同メディアはフェルナンデスのユナイテッド移籍の可能性は低いと報じた。

 ユナイテッドは、フェルナンデスを獲得最優先とは考えていない。さらに、どの選手を放出するかを現在模索しているところであるという。ユナイテッドは選手獲得前に戦力を整理するのが先で、選手の放出を行う必要があるという。

 スポルティングのマルセル・カイザー監督はリバプールとのプレシーズンマッチ後のインタビューで「もちろん、みんな彼に残留してほしいと思っている。だが、我々は今の状況を知らない。彼はここにいる。だが、我々は未来に何が待っているのかわからない。だから、今は待つしかない」とフェルナンデスについてコメントした。

 果たして、フェルナンデスの去就は…。

【了】

新着記事

↑top