ベッカム氏のインテル・マイアミがレアルMFハメス・ロドリゲスに興味?2020年からMLS参入

2019年08月02日(Fri)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ハメス・ロドリゲス
ハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

 元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏らが共同オーナーを務めるアメリカのインテル・マイアミがレアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに興味を示したようだ。スペイン『マルカ』が現地時間の1日に報じた。

 ハメスは2014年7月にモナコからレアルに移籍。2017年7月からバイエルン・ミュンヘンへレンタル移籍し、昨季は公式戦28試合に出場して7得点6アシストを記録した。今年7月にレンタル期間満了により、レアルへ復帰となった。

 そんなハメスにはナポリやアトレティコ・マドリーへの移籍が噂されたが、マドリーではFWガレス・ベイルが退団濃厚、FWマルコ・アセンシオが前十字靭帯断裂で長期離脱となり、フロレンティーノ・ペレス会長がハメスの残留を希望していると報道されている。

 そんな中、マイアミでオーナーを務めるベッカム氏がハメスの獲得を熱望しているという。同氏は欧州で活躍した選手を集め、スター軍団を作ることを画策しているという。ハメスの他にGKジョー・ハート、DFアントニオ・バレンシア、ガリー・ケーヒル、ファビオ・コエントラン、MFセルジオ・ブスケッツ、FWセオ・ウォルコットなどにも興味を示しているようだ。

 マイアミはベッカム氏や孫正義氏などのオーナーグループが共同オーナーを務め、2020年からアメリカ・メジャーサッカー(MLS)に参入することになっている。

【了】

新着記事

↑top