武藤嘉紀のライバルに?ニューカッスルがニースの22歳FW獲得で合意か

2019年08月02日(Fri)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アラン・サン=マクシマン
アラン・サン=マクシマン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルはニースとFWアラン・サン=マクシマン獲得で合意に達したようだ。英メディア『ミラー」などが現地時間の2日に報じた。

 ニューカッスルでは昨季までクラブを率いていたラファエル・ベニテス監督が退任し、中国・スーパーリーグの大連一方の監督に就任。そして、ステーブ・ブルース監督がニューカッスルの監督に就任した。また、昨季チーム得点王のMFアジョセ・ペレスをレスター・シティへ放出。ベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンがレンタル期間満了でWBAに戻り、大連一方に移籍となった。

 だがニューカッスルは今夏、ホッフェンハイムからブラジル人FWジョエリントンをクラブ史上最高額となる4000万ポンド(約51億円)で獲得した。そんな中、ニューカッスルはニースのサン=マクシマンに興味を示し、1700万ポンド(約22億円)でニースとクラブ間合意に達したようだ。

 ロンドンとペレスの放出で武藤に出場機会を得るチャンスができたかのように見えたが、サン=マクシマンの加入が決定となれば、FWのポジション争いは熾烈となる。

 武藤は2015年にFC東京からドイツのマインツに加入。その後、2018年にニューカッスルへ移籍となった。移籍初年度の昨季は開幕当初こそ出場機会を与えられ、第8節のマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミア初ゴールを決めたが、公式戦18試合に出場し、1得点のみとなっている。

【了】

新着記事

↑top