リバプール守護神負傷で無所属GKを緊急補強! クロップ監督が獲得認める

2019年08月13日(Tue)6時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アンディ・ロナーガン
アンディ・ロナーガン【写真:Getty Images】

 リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、無所属の35歳GKアンディ・ロナーガンが短期契約でチームに加入する予定であると、12日にクラブのオフィシャルサイト上で明かした。

 正守護神のGKアリソンは現地時間9日に行われたプレミアリーグ開幕戦のノリッジ・シティ戦で前半に負傷して交代。ふくらはぎを痛め、数週間離脱する見込みとなっている。当分の間はGKアドリアンが守護神を務めるが、第3GKのキービーン・ケレハーは完全復帰に時間がかかるため、控えのGK獲得が必要な状況になっている。そこで、ミドルスブラを退団後にリバプールのプレシーズンツアーにも参加していたGKロナーガンにオファーを提示。

 クロップ監督は「まだケレハーは5日ほどしかトレーニング出来ていない。もちろん、短期的には解決策を見つける必要がある。そう、ロナーガンだ。彼は我々と一緒にプレーした時期がある。良い選手であり、プレシーズンマッチでは我々を助けてくれた。そして今、我々は彼と一緒に仕事することに決めたよ」と語り、ロナーガンがチームに加入する予定であると明かしている。プレミアリーグの移籍期間は終了したが、他クラブに所属していないフリーの選手は登録可能だ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top