今夏フリーで加入のリバプールGK、PKストップで一躍ヒーローに!「ラインに立つのは難しかった」

2019年08月15日(木)18時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

アドリアン
アドリアン【写真:Getty Images】

 UEFAスーパーカップのリバプール対チェルシーが現地時間14日に行われた。試合はPK戦の末リバプールが勝利した。PKストップで勝利の立役者となったリバプールGKアドリアンが勝利後にインタビューに応じた。スペイン『アス』が現地時間の15日に報じている。

 試合は90分では決着が着かず、延長戦に突入。両者1得点ずつ奪い、延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入した。PK戦では先攻のリバプールが5人連続決めたのに対し、アドリアンがチェルシー5人目のアブラハムのシュートをストップ。これにより、リバプールが勝利を収めた。

 PKストップで勝利の立役者となったアドリアンは試合後のインタビューで「ラインに立つのはとても難しかった。なぜなら、我々は前に進む必要があったからだ。でも、最後は彼がシュートするまで待たなければいけない。僕の左が彼のストロングサイドだと知っていた。だから、僕はそっちに飛んで、右足で止めたんだ」とコメントした。

 32歳のアドリアンは、昨季終了後にウェストハムを契約満了となりフリーの状態だった。ベルギー代表GKシモン・ミニョレをベルギー1部クラブ・ブルージュに放出したリバプールはブラジル代表GKアリソンの控えとして、アドリアンを獲得。だがアリソンが負傷したことで、アドリアンはスーパーカップでスタメン起用された。

【了】

新着記事

↑top