プレミア昇格組の23歳MFが不名誉記録。リーグ初の“出場試合20連敗”

2019年08月18日(Sun)18時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジャック・グレイリッシュ
アストン・ビラのジャック・グリーリッシュ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグ第2節のアストン・ビラ対アーセナル戦が現地時間17日に行われ、アウェイのボーンマスが2-1で勝利を収めた。ビラの元U-21イングランド代表MFジャック・グリーリッシュは、出場したプレミアリーグの試合での連敗記録がついに20試合に到達してしまった。

 下部組織からビラで育ったグリーリッシュは2014年にトップチームデビュー。だが2015/16シーズンには、プレミアリーグで出場した16試合全てでチームが敗れるという不名誉記録を達成してしまった。グリーリッシュの出場しなかった22試合の結果は3勝8分け11敗で、敗戦率は50%だった。

 その年のプレミアリーグを最下位で終えたビラは2部(チャンピオンシップ)に降格。それから3年間を経てトップリーグに戻ってきた。グリーリッシュは昨季終盤戦にはキャプテンも務めてチームを牽引し、プレミアリーグ昇格に貢献した。

 だが今季プレミアリーグでビラは開幕2連敗。グリーリッシュにとっては、2014/15シーズンの最後の2試合も含めて、プレミアリーグで出場した試合の連敗記録が20試合に到達した。『ESPN UK』などによればリーグ史上初の不名誉記録となる。

 ビラの今後の試合予定はホームでのエバートン戦、アウェイでのクリスタル・パレス戦、ホームでのウェスト・ハム戦。グリーリッシュは4年前から続く連敗記録をどこで止めることができるだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top