ラッシュフォード、PK失敗のポグバを擁護。「誰にでもPKの失敗はある」

2019年08月20日(Tue)14時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ポール・ポグバ
マーカス・ラッシュフォード【写真:Getty Images】

 プレミアリーグ第2節のウォルバーハンプトン対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間19日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。この試合でPKを外したMFポール・ポグバをFWマーカス・ラッシュフォードが擁護している。英メディア『ミラー』が現地時間の20日に報じた。

 1-1で迎えた68分、ポグバがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。このPKキッカーを務めたのは開幕戦でPKを蹴ったラッシュフォードではなく、ポグバであった。だが、ポグバのシュートはウルブスのGKルイ・パトリシオに止められてしまう。

 試合後のインタビューに応じたラッシュフォードはポグバのPKに対し「ポールはPKを蹴りたかった、それだけだよ。誰にでもPKの失敗はある。彼は多くのPKを決めてきたし、一度のミスは普通だよ」と話し、ポグバを擁護した。

 次にユナイテッドがPKを得た時のキッカーは、ラッシュフォードなのか。それともポグバになるのか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top