インテル、8季ぶりのセリエA昇格レッチェに4-0快勝。ルカクら新戦力が得点

2019年08月27日(Tue)5時37分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ロメル・ルカク
開幕戦でゴールを決めたインテルのロメル・ルカク【写真:Getty Images】

【インテル 4-0 レッチェ セリエA第1節】
 
 セリエA第1節、インテル対レッチェの試合が現地時間26日に行われた。試合はインテルが4-0で勝利した。

 今季からアントニオ・コンテ新監督を迎え10季ぶりのリーグ優勝を目指すインテルが開幕戦で快勝だ。

 序盤からホームのインテルが優位に試合を進めると16分に右サイドからのセンタリングをファーサイドでフリーのマルティネスがヘディングシュートもボールはバーを越えてしまう。

 それでも21分、ゴール前でアサモアからのパスを受けたブロゾヴィッチが右足で狙いすましたミドルシュート、これがゴール右上に決まりインテルが先制する。勢いに乗るインテルは3分後には今季からチームに加入したセンシが追加点を決めリードを広げる。

 8季ぶりに昇格したレッチェも後半は攻める時間帯も増えるが、インテルは60分にマルティネスのシュートをGKが弾きこぼれ球を新加入のルカクが押し込みリードをさらに広げる。

 その後も試合をコントロールしたインテルはさらに1点を加え4-0とし勝ち点3を獲得した。なお次節はアウェイでカリアリと対戦する。一方敗れたレッチェはホームにエラス・ヴェローナを迎える事が決まっている。

【得点者】
21分 1-0 ブロゾヴィッチ(インテル)
24分 2-0 センシ(インテル)
60分 3-0 ルカク(インテル)
84分 4-0 カントレーヴァ(インテル)

【了】

新着記事

↑top