ミラン、“コパ得点王”と交渉再開。本命のアトレティコFWからターゲット変更?

2019年08月28日(水)9時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , ,

エベルトン
エベルトン【写真:Getty Images】

 ブラジル1部のグレミオに所属する23歳のブラジル代表FWエベルトンに関して、ミランが交渉を再開したようだ。27日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ミランの本命はアトレティコ・マドリーのアンヘル・コレアだという。しかし、要求額が5000万ユーロ(約58億7000万円)以上であるため、交渉は難航している。そのため、エベルトン獲得を視野に交渉再開したようだ。グレミオの要求額は4000万ユーロ(約47億円)とされている。

 エベルトンはブラジル代表としてコパ・アメリカ2019に参加し、6試合出場で3得点2アシストを記録。同大会の得点王に輝き、ブラジル代表の優勝に貢献していた。

【了】

新着記事

↑top