武藤嘉紀、リーグカップで今季初先発の可能性も。主力の疲労考慮でチャンスか?

2019年08月28日(Wed)14時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

武藤嘉紀
武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀に現地時間の28日に行われるリーグカップ(カラバオカップ)2回戦レスター・シティ戦で、今季公式戦初先発の可能性が出てきた。ニューカッスルの地元紙『クロニクルライブ』が現地時間の28日に報じた。

 ニューカッスルで2年目を迎えている武藤は、今夏就任したスティーブ・ブルース監督の下でも十分な出場機会を与えられていない。今季のプレミアリーグ開幕戦からベンチスタートが続き、3試合中2試合に途中出場。2試合合計25分の出場となっている。

 ニューカッスルでは今夏、レンタル期間終了でベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンが退団。また、昨季チーム得点王のMFアジョセ・ペレスをレスターに放出し、武藤にチャンスが来たかに思われたが、ホッフェンハイムからブラジル人FWジョエリントンを獲得した。さらに、今年1月に獲得したパラグアイ代表MFミゲル・アルミロンがブルース監督から高評価を得ていて、武藤の出場機会が限られているのが現状だ。

 武藤の他にはFWドワイト・ゲイルとアンディ・キャロルが控えているが、怪我の影響などで開幕からベンチ外となっている。そのため、武藤がレスター戦で先発する可能性があるという。

 ブルース監督は開幕から前線で起用しているアルミロンとジョエリントンに休養を与えることを示唆している。同メディアのインタビューでブルース監督は「彼ら(アルミロンとジョエリントン)の存在は大きい。どちらか一人でも欠けると、彼らにリスクを犯さざるを得ない。ただ一つだけ、誰にもリスクを犯させたくない」とコメントした。

 武藤はレスター戦で先発出場し、現状を打破する活躍ができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top