スールシャール監督、ドルトムントの19歳MF獲得を諦めず。来夏獲得を狙う?

2019年08月29日(Thu)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ジェイドン・サンチョ
ジェイドン・サンチョ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド指揮官オレ・グンナー・スールシャールはドルトムントに所属する19歳のイングランド代表MFジェイドン・サンチョの獲得を諦めていないようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の29日に報じた。

 ユナイテッド指揮官スールシャールは以前からサンチョの獲得を熱望している。だが今夏の動きはなく、冬の移籍市場でユナイテッドがサンチョに対し、1億1000万ユーロ(約130億円)のオファーを提示する準備をしていると23日付の英メディア『サン』が報じていた。

 だが、『デイリー・メール』はサンチョは昨年11月に契約更新し、2022年までドルトムントと契約を残しているため、ユナイテッドは来夏まで待つだろうと報じている。

 ユナイテッドは今夏、DFハリー・マグワイアやDFアーロン・ワン=ビサカなどを獲得し、DF陣の補強に成功。だが、FWロメル・ルカクをインテルに放出。また、ユナイテッドはFWアレクシス・サンチェスの期限付き移籍でインテルと合意に達し、インテル移籍が近づいている。

 そのため、ユナイテッドは新たなFW獲得を目指しているようだが、サンチョ獲得は実現するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top