マンUとインテルが今冬にエリクセン獲得に動く?トッテナムは安価でも放出か

2019年09月04日(Wed)16時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

クリスティアン・エリクセン
クリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンにマンチェスター・ユナイテッドとインテルが今冬にも獲得に動くことになりそうだ。英メディア『エクスプレス』などが現地時間の4日に報じた。

 トッテナムは今季限りで契約が満了となるエリクセンと契約更新交渉を行おうとしたが、同選手が交渉に応じない。そのため、今夏の移籍が噂されていた。同選手にはレアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが獲得に興味を示していたが、結局はトッテナム残留となった。

 そんなエリクセンに対し、ユナイテッドとインテルは今冬の移籍市場で獲得に動くと見られている。英メディア『サン』によると、ユナイテッドは今夏、エリクセン獲得に7000万ポンド(約90億円)を準備していたという。だが、今冬での移籍となると、7000万ポンドより移籍金は低くなるという。

 トッテナムはエリクセンの移籍金を得るため、安価でも放出を容認する可能性が十分にある。レアル移籍を希望していると言われるエリクセンは、どのクラブに移籍となるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top