マラドーナ氏、母国アルゼンチンで監督復帰。今年6月までメキシコ2部で指揮

2019年09月06日(Fri)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

ディエゴ・マラドーナ
ディエゴ・マラドーナ氏【写真:Getty Images】

 アルゼンチン1部リーグに所属するヒムナシア・ラプラタは5日、元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏を新監督に迎える事を発表した。契約期間は今季終了まで。

 クラブの公式ホームページでは「ディエゴ、世界で最も美しいクラブにようこそ」とサッカー界のレジェンドを歓迎している。

 58歳のマラドーナ氏は選手としてボカ・ジュニオルスやナポリ、バルセロナなどでプレーし通算328試合で150得点27アシストの数字を残した。またアルゼンチン代表としては90試合に出場し、1986年メキシコ・ワールドカップではチームを優勝に導いた。

 現役引退後は主に中東で監督して指揮をとっていたマラドーナ氏は2018年9月にメキシコ2部のドラドスの監督に就任するも今年6月に健康上の理由で辞任していた。

 なおヒムナシア・ラプラタはかつて1度だけリーグ優勝の経験をあるが、現在は5試合消化した時点で1分4敗の最下位に沈んでいる。そんなチームを率いるマラドーナ氏の初戦は現地時間15日の対ラシン戦だ。果たしてマラドーナ氏は低迷するチームを救う事が出来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top