マンUのスールシャール監督、ルカク&サンチェス放出は「正確な判断」

2019年09月20日(Fri)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

オレ・グンナー・スールシャール
オレ・グンナー・スールシャール【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督は、17歳のFWメイソン・グリーンウッドについて話し、ベルギー代表FWロメル・ルカクとチリ代表FWアレクシス・サンチェスの放出についても言及した。英メディア『BBC』などが現地時間の19日に報じた。

 ユナイテッドは今夏、ルカクを完全移籍で、サンチェスをレンタル移籍でインテルへ放出した。新たにセンターフォワードを獲得することはなかったが、スールシャール監督はグリーンウッドにストライカーとし期待感を示している。

 スールシャール監督はルカクとサンチェスの放出について「私にとって、それは正確な判断だった」と話し、後悔はしていなようだ。また、17歳のグリーンウッドについては「彼は重要な選手になる」と断言している。

 現在17歳のグリーンウッドは、6歳からユナイテッドのアカデミーに所属。今年3月にプロデビューを果たし、現地時間の19日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)のFCアスタナ戦でゴールを決めた。2000年代のユナイテッドの選手がゴールを決めたのはクラブ史上初の出来事だった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top