リバプール、ユニフォーム契約巡り訴訟問題に。ナイキと巨額合意間近も…

2019年09月24日(Tue)23時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

リバプール
リバプール【写真:Getty Images】

 リバプールは、ユニフォーム契約を巡って現在のサプライヤーであるニューバランス社と法廷で争う事態となった。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。

 リバプールとニューバランス社は年間4500万ポンド(約60億5000万円)とされる契約を交わしているが、今季末でその満了を迎える。来季以降の新たなサプライヤーとして、同クラブはナイキ社と年間7000万ポンド(約94億円)の契約合意に近づいていると報じられている。

 だがその過程で問題が生じ、クラブは現在のサプライヤーから訴えられることになった。「我々のユニフォームサプライヤーであるニューバランスがクラブに対して訴訟を起こしたことを認める」とクラブ広報によるコメントが伝えられている。

 ニューバランス側は、リバプールに他社からの契約が提示された場合、その契約と同額を提示することで優先的に契約を更新できる条項が存在していたと主張。その行使を巡ってクラブとの間で意見の食い違いが生じ、法廷に判断を委ねることを決めたとのことだ。

 英紙『デイリー・メール』は、ナイキとの合意が見込まれる契約額が8000万ポンド(約108億円)であるとも伝えている。そうだとすれば、マンチェスター・ユナイテッドとアディダス社との契約額7500万ポンド(約101億円)を上回り英国新記録のユニフォームサプライヤー契約となる。

【了】

新着記事

↑top