今季のレアルは負傷者続出が悩みのタネ。週末の“マドリードダービー”はどうなる?

2019年09月25日(Wed)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フェルラン・メンディ
フェルラン・メンディ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーが24日、チームに所属する24歳のフランス代表DFフェルラン・メンディが負傷したと発表。

 現地時間22日に行われたセビージャ戦ではフル出場を果たしていたメンディ。しかし、クラブの発表によると、左足の内転筋を痛めていることが判明したという。離脱期間については明らかにされていないが、スペイン紙『アス』は2〜3週間離脱すると予想している。

 今季のマドリーは負傷者続出が悩みのタネとなっている。現在は復帰しているが、エデン・アザール、ハメス・ロドリゲス、ブラヒム・ディアスも負傷離脱していた期間があり、マルコ・アセンシオは今も長期離脱中だ。

 ルカ・モドリッチやマルセロは別メニュー調整を行なっている段階とはいえ、ベストメンバーを組めない状態が続いている。現地時間25日にはオサスナ戦、週末にはアトレティコ・マドリーとの“マドリードダービー”が控えているが、果たして連勝することは出来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top