デ・ヨング、マンCかPSG移籍の可能性もあった?「バルサではなかったら…」

2019年09月26日(Thu)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

フレンキー・デ・ヨング
フレンキー・デ・ヨング【写真:Getty Images】

 オランダ・エールディビジのアヤックスからリーガ・エスパニョーラのバルセロナに今夏加入したオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングは、マンチェスター・シティかパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍の可能性もあったようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の26日に報じた。

 デ・ヨングは今夏、欧州のビッグクラブから関心を示され、移籍金7500万ユーロ(約88億円)+ボーナスでアヤックスからバルセロナ移籍となった。

 そんなデ・ヨングは、スペイン紙『エル・ペリオディコ』のインタビューで「もし、バルセロナではなかったら、今言うのは難しいが、PSGかシティになっていたと思うよ」と話した。

 さらに、PSGとシティはバルセロナより上の金額を提示したかどうか聞かれたデ・ヨングは「お金の話をするのは適切ではない。お金の問題ではない。僕は交渉時にお金の話をしたことは一度もない。お金は僕の代理人に任せている」とコメントした。

 今夏の移籍市場の目玉だったデ・ヨングは、バルセロナで成功を収めることができのだろうか。

【了】

新着記事

↑top