インテル、ラキティッチ争奪戦で一歩リードか?マンUやユベントスも今冬の獲得を狙う

2019年10月11日(Fri)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

イバン・ラキティッチ
イバン・ラキティッチ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのインテルが、バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチの争奪戦で一歩リードしているようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の10日に報じた。

 MFフレンキー・デ・ヨングの活躍、セルジ・ロベルトのMF起用などの影響で、今季のラキティッチはこれまで苦しいシーズンとなっている。昨季はリーグ戦8節が終わった時点で全試合に出場しそのうち6試合でフル出場した。しかし、今季は未だフル出場はなくスタメンも1試合のみとなっている。

 ラキティッチは、クロアチアメディアの取材に対して「もし状況が変わらないようであれば話し合いの場を設けて、今後について考える必要があるだろう」と移籍の可能性についても言及している。

 スペイン『ムンド・デポルティーボ』は、ユナイテッドやユベントスが関心を示しているが、インテルが争奪戦でリードしていると報じている。以前からラキティッチ獲得に動いていたインテルが、念願のラキティッチ獲得となりそうだ。

 果たして、ラキティッチの去就は…。

【了】

新着記事

↑top