チェルシーのイタリア代表MF、将来的にセリエA復帰も。代理人が可能性を示唆

2019年10月14日(Mon)20時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ジョルジーニョ
チェルシーのジョルジーニョ【写真:Getty Images】

 チェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョの代理人は、同選手が今後セリエAのクラブに復帰する可能性もあることを示唆している。イタリア『ラディオ・スポルティーバ』が13日付で伝えた。

 ブラジル出身のジョルジーニョはナポリでの活躍を経て2018年にチェルシーへ移籍。すぐに不動のレギュラーに定着しチームに欠かせない存在となった。イタリア代表でもすでに20試合に出場し、今月12日にはEURO2020予選のギリシャ戦で予選突破を決める決勝点となるPKを成功させている。

「彼にとってポジティブな1年だ。代表で活躍しており、EURO出場を争うことができる」と代理人のジョアン・サントス氏はジョルジーニョの現状についてコメント。「次回のEUROで活躍できると思うし、その次のワールドカップももちろんだ」とさらなる飛躍を予想している。

「チェルシーでプレーすることにも大きな意味がある。非常に激しいサッカーの中で、(マウリツィオ・)サッリと(フランク・)ランパードから多くのことを学んできた」と、チェルシーの前監督および現監督からの指導が好影響をもたらしていることにも言及した。

 しかしサントス氏は、ジョルジーニョがイタリアに戻る可能性も否定はしていない。「サッカーではあらゆることが可能だ。戻りたいという意思は常にある。プレミアでの経験を活かしてセリエAで大きな貢献ができるだろう。スクデットを争うような2つか3つのクラブでプレーする可能性がある」と将来的な見通しについて述べている。

【了】

新着記事

↑top