ユベントス、エリクセン獲得へ。トッテナムへラビオの譲渡を検討か?

2019年10月15日(Tue)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

クリスティアン・エリクセン(左)とアドリアン・ラビオ(左)
クリスティアン・エリクセン(左)とアドリアン・ラビオ(左)【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのユベントスが、トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得にフランス代表MFアドリアン・ラビオの譲渡を検討しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の15日に報じた。

 トッテナムからの移籍を望んでいるエリクセンは今夏、レアル・マドリーへの移籍が噂されていた。結局トッテナムに残留することになったが、今季限りで契約が切れるトッテナムと契約更新する意思はなく、今冬の移籍が濃厚となっている。同選手には、レアルやマンチェスター・ユナイテッド、ユベントスなどが興味を示している。

 同メディアによると、ユベントスはエリクセンの獲得に向け、今夏フリーで獲得したラビオを譲渡する準備を進めているという。今夏ユベントスに加入したラビオだったが、今季ここまで4試合のみの出場となっていて、マウリツィオ・サッリ監督の下では控え要員となっている。そのため、出場機会を求めるラビオは、移籍を求める可能性が十分にあるようだ。

 果たして、ラビオとエリクセンのトレードは成立するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top