マンU期待の若手が長期契約。「彼にはトップレベルになる資質がある」と指揮官太鼓判

2019年10月19日(Sat)11時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

メイソン・グリーンウッド
オレ・グンナー・スールシャール監督とメイソン・グリーンウッド【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間18日、FWメイソン・グリーンウッドの契約延長を発表した。新契約は2023年までで、1年の契約延長オプションが付いている。

 7歳でユナイテッドの下部組織に加わったグリーンウッドは現在18歳。今年5月のカーディフ・シティ戦で先発出場し、クラブ史上最年少でリーグ戦に先発した選手となった注目株だ。

 U-21イングランド代表にも呼ばれるグリーンウッドは、オレ・グンナー・スールシャール監督も高く評価している。同指揮官は「トップチームの一員になって彼は大きく成長した。その成長と姿勢にはみんなが感心している。彼にはトップレベルの選手になる資質が備わっている」と語った。

 グリーンウッドは今季、プレミアリーグでの先発がないものの、カップ戦ではスターティングメンバーに選ばれている。

【了】

新着記事

↑top