リベルタドーレス準決勝は3000人体制の厳重警備。去年のチームバス襲撃事件を受け

2019年10月23日(Wed)8時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

リーベル・プレート対ボカ・ジュニオルス
リーベル・プレート対ボカ・ジュニオルス【写真:Getty Images】

 コパ・リベルタドーレス準決勝2ndレグの試合が現地時間22日にアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスで開催される。ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートの試合では約3000人の厳重警備が敷かれるようだ。21日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 両チームともにブエノスアイレスに本拠地を置くため、両クラブの対戦では度々ファン同士の衝突が起きていた。2018年11月に行われたコパ・リベルタドーレス決勝でも対戦したが、リーベルの過激派集団がボカのチームバスを襲撃して選手に怪我人が発生するなど大きな問題が発生していた。

 その事態を受けて、同紙によると、今回は約3000人の厳重警備で選手たちを守るという。具体的には、50台のバイクと2機のヘリコプターを使用し、約3000人の警察がチームバスを先導し、地上と上空から監視するとのこと。果たして、今年は無事に終えることは出来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top