ブーイングを歓声に変えたミランFW、ファンの心情を理解「批判は妥当」

2019年11月02日(Sat)12時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

スソ
スソ【写真:Getty Images】

 ミランのFWスソは、自身の対する厳しい意見が理解できるものだと感じており、今後の挽回を誓っている。現地時間1日、自身のSNSを更新した。

 開幕から起用され続けてきたスソだが、今季は目立った活躍が少なく、ファンの批判の対象となっていた。そんな中行われた先月31日のSPAL戦では、ついに今季初のベンチスタートを命じられている。

 しかし、途中出場でピッチに立つと、直接FKで決勝点を挙げ、ミランにステファノ・ピオリ監督体制となって初めての勝利をもたらした。

 交代出場時にブーイングを浴びてピッチに入ったスソは試合翌日、「1つのゴールで物語は変わらない。良くない時間を消すものではない。ブーイングや批判は正しいものだ」と記した。

 それでもスソは「1つのゴールが僕たちを落ち着かせる。正しい道を進んでいることを分からせてくれるんだ。でも、その道は長い。僕はミランでプレーしていて、ミランを応援している。誰がプレーし、誰が決めたかは大事じゃない。自分たちの未来は自分たちで決めるんだ」と述べ、立て直しへの強い意欲をのぞかせている。

 SPAL戦の勝利で10位に順位を上げたミラン。3日に行われる第11節ではラツィオと対戦する。

【了】

新着記事

↑top